IT Project Management Professional Mind.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい先日、LOSTシーズン1を観たばかりですが、一気にシーズン2も観てしまいました。



物語は、シーズン1で見つけ、ダイナマイトで無理矢理空けたハッチの追求から始まる。

ハッチの中身
→ハッチの中は、無人島には似つかわしくない(無人島ではないのだが)近代的な設備で、食料も武器も豊富にある。
ハッチの中の男
→ハッチではマインドコントロールされたように108分おきにナゾの数字を入力しないと何かが起こるらしい。そして、その行為は世界を守る為のものだと信じ、3年もそこでナゾの数字を入力し続けている男、デズモンドと出会う。
その後、デズモンドは逃走する。
ダーマ構想
→108分置きに「4 8 15 16 23 42」を入力しないと何かが起きるらしい。磁気に関係していて、108分置きに数字を入力することでちょっとずつ何かを開放することで事故を防げるらしい。

⇒ど?も、話しの方向性が...無人島脱出からズレていく...。

ボート脱出組の行方
→シーズン1の終盤でボートによる脱出を試み、失敗に終わっただけでなくウォルトを連れて行かれてしまったマイケル、ソーヤー、ジンの3人はなんとかかんとか島に戻る。しかし、戻った途端に正体不明の奴らに拉致られてしまう。
後部座席の生存者
→拉致した奴らは、同じ815便に搭乗していたらしく、真っ二つに折れた機体の後部側の座席に座っていた人達であることが判明する。

⇒新しいキャストが登場し、その人たちのこれまでのドラマなどが展開されていくわけね。

合流
→後部座席の生存者組は、ジャック達と合流すべくビーチ目指して出発する。
移動の途中も、マイケルがウォルトを探しに暴走したり、ソーヤーが船で打たれた傷が悪化し気を失ったりとすんなりとは進まない。
シャノン死亡
→サイードとシャノンは深い関係になる...。その直後、気づくと目の前に拉致られたはずのウォルトが!?
シャノンが静止を振り切って探しに向かった先で、合流を目指す後部座席の生存者達と偶然に出会い、発砲され...シャノンは死んでしまう。

⇒いくらなんでも、こんな目立つ女の子を敵と間違うか!?

外部との通信、マイケルの暴走
→ハッチの中にあるPC、これは108分置きに例の数字「4 8 15 16 23 42」を入力する為にしか使用してはならない。外部との通信などには利用してはならないのだ。しかし、マイケルがハッチにいるとPCのモニターに「Hello?」の文字が...。マイケルはつい返事を打ち込んでしまう。すると帰ってきた返事は「Dad?」。これはウォルトが打ち込んでいるのか!?
そして、マイケルはウォルト探しに走りだす...。

⇒ホントこのマイケルは、自己中心的な闇雲くんだ。暴走は誰にも止められない...。

ヤツラの親分登場
→暴走マイケルをジャック、ロック、ソーヤーが追跡する。ケイトはジャックに戻れと言われたが、コッソリ後から追跡する...。
その先で...ついにヤツラの親分?らしき髭オヤジが登場する。「ここにラインがある。このラインを超えたらただではおかない...」必死に食い下がるジャック達だが、ケイトが拘束されてしまっていて泣く泣く武器を渡し、その場は事なきを得る。
軍隊
→これらの事件で強い危機感を感じたジャックは、アナルシアに軍隊の育成について相談する。
チャーリーの狂乱
→夢を見て、クレアの子に危機が迫っていると思い込み、ちょっと狂乱気味な行動をしてしまう。
サンの拉致未遂
→菜園で拉致られそうになるが、気を失っているところを保護される。(実は、ジャックとジョンの言いなりになるのが気に入らず、なんとかハッチにある銃を手中に収めたいソーヤーの企み)
ジョンとジャックの確執
→自分が正しいと思うと相談もなく強引に行動するジャックとジョンの間には確執が生まれる。
ソーヤーの武器略奪
→確執のスキをついて、銃はソーヤーの手中に。
ダニエルがヤツラの一人捕獲
→ダニエルが得意な古風な罠でヤツラの一人を捕獲。
サイードによる捕虜の尋問
→ヘンリーと名乗る捕虜をサイードが尋問するがジャックが止めに入る。しかし、尋問の結果からヤツラの一人であることをサイードは確信する。しかし、その感覚は彼のみのものでうまく説明しきれない。
クレアの子の病気(熱と発疹)
→ジャックは軽いものだと診断するが、クレアはどうしても心配。
ワクチン入手の為、クレアが拉致られた場所の探索
→ケイトとダニエルと共に、クレアが拉致られていた時の記憶を辿り、ワクチンの入手の為に拉致されていた場所を探索しに向かう。別のハッチを見つけるものの、すでに引き上げられていてワクチンは見つからない。結果的にはジャックの診断は正しく、病気は自然に治癒する。
変装道具の発見
→別のハッチの内部を調べていたケイトは、変装道具を見つける。これで、ヤツラが本当の姿ではなく変装したものだと分かる。
サンの妊娠
→つわりの症状を感じたサンは、妊娠検査薬で検査(ソーヤーが持つ薬の品揃えは、ドラマのように豊富である)。懐妊を確信し、ギクシャクしていたジンとソンの仲は修復に向かう。
気球への地図
→捕虜をアナ・ルシアが尋問し、気球の地図を書かせることに成功する。その地図をもとにサイードとチャーリーの3人で話しの真意を確かめるために気球を探しに向かう。結局気球は見つかるが、そばにあった墓の中身は奥さんではなく、男だった。身に付けられていた身分証にはヘンリーという名前と捕虜とは違う顔写真が。それでウソだったとばれる。
防護壁の作動
→ハッチには実は防護壁があって、誤作動?してしまう。ムリにこじ開けようとしたジョンは、足を半分挟まれてしまう。結果的に捕虜であるヘンリーの助けもあって何とか抜け出すのだが、その防御壁にはブラックライトで浮かび上がる絵(実は地図らしい)が書き込まれていた。
ポーカー対決(ジャックvsソーヤー)
→最初はフルーツを賭けた勝負だったが、ジャックが異様に強く、ソーヤーが持つ薬全てをジャックがGetする。
ハーリーの狂乱
→幻想の人が見え、幻想の人に操られるように行動するハーリー。危うく崖から飛び降りるところをリビーに救われる。ハーリーとリビーは恋をしているらしい。(実はリビーも同じ精神病院にいた!?)
SOSの文字絵
→バーナードが砂浜に文字を大きく書こうと言い出す。が、誰にも相手にされず...完成せずに終わる。実は奥さんの為だったのだが、奥さんの病気はこの島に来てから治ってしまったらしい。この島の力は偉大だ。
捕虜とウォルトの交換交渉
→ジャックとケイトが交換交渉すべく、髭オヤジを探しに向かう。結局ヤツラは現れなかったが、突如マイケルが茂みから現れる。交渉をあきらめてマイケルを連れ帰ることに。
アナ・ルシア銃GET
→アナ・ルシアが銃を渡すようソーヤーに頼むが、ソーヤーはいつものような対応。力ずくでも奪えなかったが...何故か互いに服を脱がし合い...究極の作戦によりアナ・ルシアは銃をGETする。
マイケルの裏切り
→マイケルは脅されていた。うまくやらなきゃウォルトとは二度と会えないと。マイケルは捕虜を逃がそうとするが、そのときにアナ・ルシアとリビーに発砲、殺害してしまう。

⇒さすがにこれは酷い!いくら子供の為とは言え、マイケルは許せませんな。

デズモンドの船
→アナ・ルシアとリビーの葬儀中、海の上に船が!その船に行ってみると、そこにはデズモンドが乗っていた。
船で逃げたはいいが、結局他の場所には辿り着けず戻ってきたのだ。
第5基地「パール」発見
→防護壁の隠し絵は地図だった。ジョンとエコーはその地図と夢の助言をもとに?を探しに行く。辿りついた場所は、ブーンとともに落下した飛行機のある場所。そこにもナゾのハッチがあり、入ってみるとそこはパールと呼ばれる監視基地。もともと出入りしているハッチの部屋での出来事も映像で監視できるようになっていた。ここのオリエンテーションビデオを見ると、例の108分ごとに数字を入力させているのは心理実験で、ここではそれを観察するのだと言う。
ウォルト救出作戦
→マイケルはヤツラのアジトを突き止めていた(正確には捕まってたんだけど)ウォルトを救出すべくその場所まで道案内するという。けど、メンバーはジャック、ケイト、ソーヤー、ハーリーに限るという。サイードも行くと言うがどうしても拒むマイケルの姿に違和感を感じる。
サイードからその話しを聞いたジャックは知らぬフリをし、他のメンバーには黙ったまま向かうことに。サイードは、別ルートで海からその場所に向かうことにする。
9/22 SYSTEM FAILURE(漏出事故)
→第5基地「パール」でプリンタから出力されていたシステムのログを見るとそこには、9/22 SYSTEM FAILUREの文字が。その日、デズモンドはパートナーと揉め事があって、108分ごとの数字入力に間に合わなかったのだ。108分を超えると地響きとともに強力な磁力が発生し、あらゆる金属が部屋の中枢部に吸い寄せられていく!!!
そのときはデズモンドが何度も数字を入力していたら治まったようだった。
しかし...9/22は、そう、旅客機が墜落した日である。この事故が関係あるのか!?デズモンドが墜落させたのか!?
ハッチ機能停止
→ジョンは「パール」でオリエンテーションビデオを見てからというもの、108分ごとの数字入力に疑問を感じていた。ビデオの説明のとおり、単なる心理実験と解釈したのだ。エコーは、そうではなかったが、締め出されてしまった。外からダイナマイトを使ったりと空ける為に駆使したものの...。
結局、108分を超えると機能停止し、強力な磁力が発生し、ハッチの内部までが吸い寄せられ壊れていった。デズモンドは被害を最小限にしようと?自爆装置?のキーを回した...。
ウォルト救出
→ウォルト救出に向かう途中、黒い煙が...そうサイードが到着した合図だ。しかし、方向が違う。そうまたしてもマイケルにしてやられたのだ。結局、ジャック、ケイト、ソーヤー、ハーレーはヤツラに簡単に拘束されてしまった。
マイケルは船(ウォルトを連れ去った船)をもらい、ウォルトと共に島を脱出。ハーレーは、ビーチのメンバーに追うなと伝えるべく開放された。
残されたジャック、ケイト、ソーヤーの運命は!?
ペニー
→ところ変わって寒そうな場所の観測所のような所。
男二人がチェスをしていると、モニターに「Electromagnetic Anomaly Detected」(電磁石の変則が見つかりました)の文字が。
男は慌てて電話をかけ「発見しました」と伝える。そのかけた先は...デズモンドの彼女のペニー!?

...結局、なんか消化不良。
 ・ジャングルの馬はナニ?
 ・エコーを襲いかけた黒い煙の正体は?
 ・ペニーと電磁石の関係は?
などなど、もちろん次のSeasonに繋げる為でもあるのだろうけど、Season1から引きずっているナゾも含めてまだまだナゾが残されているままSeason2も終わってしまった。
コレ、無人島脱出が目的じゃないのか?ムリにナゾを増やして話しを複雑にしている感が否めないなぁと...私は正直飽きてきちゃいました。
FC2 Management
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pmpmind.blog66.fc2.com/tb.php/21-5868de9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック





FC2 Blog Ranking


楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。